NEWS

2019.01.10

ツキノ・チハル 5月21日ワンマンLIVEにて卒業

日頃から応援してくださっている大切な皆様へ

 

いつも始発待ちアンダーグラウンドを応援していただきありがとうございます。

この度、現在活動中のツキノ・チハルに始発が来ることになりました。

2019年5月21日のグループ初の渋谷WWWでのワンマンLIVEが卒業公演となります。

 

始発待ちアンダーグラウンドは終電を逃し、自分たちの始発が来るまでの間に活動をするというコンセプトで結成しました。

本人との話し合いの結果、ツキノ自身のやりたいこと、進むべき道(=始発)が見つかり卒業という形になりました。

 

ファンの皆様には急な発表となり申し訳ございません。

5月21日の渋谷WWWに向けてメンバー全員で全力で駆け抜けていきます。

今後とも始発待ちアンダーグラウンドを応援していただきますようお願いいたします。

 

 

■ツキノ・チハルからのメッセージ

この度、始発待ちアンダーグラウンドのツキノ・チハルは5月21日のWWWでのワンマンライブをもちまして、始発待ちアンダーグラウンドを卒業します。

オーディション当時、何もなかった私にも新たな目標が見つかり、「始発が来た」ということで卒業を決意しました。

5月のワンマンライブまでもまだまだ時間もありますし、始発待ちアンダーグラウンドはこれからも続いていきます。

それに、個人としての活動はこれからもずっとずっと続けていきます。

それまで、それからも、ずっと応援していただけたら嬉しいです。

 

ツキノ本人コメント